輝いた目を手に

サングラス緑

メガネやコンタクトの代替品としての度付きグラサンという見地からも、ファッションの一部としての見地からも、これから先に色付きメガネが占める位置というのはだんだんと高くなっていくものと思います。
一方で、同じ色付きであってもコンタクトにも同じものがあります。
カラコンと呼ばれる色付きのコンタクトはつけた人の目の色を少し変えたり、輝きを変えたりして、相手に与える印象を大きく変化させます。輝いた目をした人はとても美しいものです。

グラサンで隠しておいたカラコン付きの目を、意中の人の前ですっと見せたらそれだけでとても好印象をもらえるかもしれません。
そういったファッションや演出の一部としてカラコンもまた役立つと思います。

グラサンの効用

サングラス紫

グラサンというと遥か昔は、通りを歩いているあまりお会いしたくない、暴力や暴言等をふるう人たちが格好をつけるためにつけているものという印象がどうしても外せませんでした。
しかし、近年ではファッショナブルなグラサンが次々に現れ、ついにはファッションの一部として認識されるようになってきました。メガネやコンタクトで視力を矯正している人には吉報でもあります。

度付きのグラサンというのも作る技術が発達してきましたので、今つけているメガネの代わりにグラサンをかけてイメージチェンジということも手軽にできます。
コンタクトが実は合わなくて困っているという人も、メガネがいやでもグラサンならよいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

視力が悪い場合は

サングラス赤

しかし、視力が悪い人でもメガネの代わりにかける方法があります。
その一つがコンタクトレンズと併用すると言う方法です。特に海に行く場合には海に入るときにはメガネを外しますから、不便を感じることもありますね。

しかしコンタクトレンズを着用しておけば、そのままその上からゴーグルをかけて海に入る事もできますし、海岸で日焼けをしたい場合にはコンタクトレンズの上からグラサンをかければ問題は解決するのです。
ですからこういう場合にはコンタクトレンズはとても役に立ちます。
一方でメガネを外し必要がないようなシーン、例えば山に行くときやスキーに行くときなどはグラサンを度入りのものにしてしまえば良いのです。
そうすれば視力が悪いと言う人でもメガネからグラサンに代えると言う必要もなくそのままグラサン一つで行動できるので便利です。

グラサンの活用方法

サングラス水色

夏のオシャレにかかせないものと言えばグラサンですが、オシャレなだけではありません。
目が受ける紫外線をカットする役割もあるので、山や海に行くときにはグラサンがあると目を紫外線から守ってくれると言う役割も果たしてくれるのです。つまりはオシャレと機能性を兼ね揃えた夏の必須アイテムと言う事です。

しかし、グラサンをかけたいけれど普段メガネをかけている場合にはどうしようかと思う人も多い事でしょう。
視力が悪い場合にはメガネは必須となりますから、メガネの代わりにかけると言う事ができないように思えてしまいます。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031